新電力サービス(高圧受電の法人様)

ちらでは新電力(PPS)サービスをご紹介します。PPSとは地域の電力会社以外の電力会社を指します。

2000年4月以降、徐々にそれまでの地域電力会社の独占市場に参入できる様になって電力価格に競争と言う概念が生まれました。

2016年4月より一般家庭等の低圧部門も自由化されまして誰でも自由に電力会社を選択できる様になりました。

届け出制の為実際に供給、稼働していない事業者も多数存在しますが弊所が代理店を務めますイーレックス株式会社は業界届け出3番目の老舗事業者で年々着実な供給実績を積み上げております。

弊社はイーレックス株式会社の代理店を務めています。高圧(代理店番号3088)低圧(代理店番号10141)。

必ず電気代が安くなる?

いいえ、必ず安くなる訳ではありません。現在のご契約電力に対しての負荷率が低ければ低い程メリットは出ますが、逆に高いほどメリットは薄いか若しくはでませんので負荷率がカギになります。(概ね40~15%以下)

何故その様な差が出るのかと申しますと簡単に例えるならば自動車の燃費が解り易いですね。

高速道路を等速で走る事と一般道を停車と加速を繰り返すのはどちらが燃費が良いでしょう?

当然に高速道路を等速で走行ですね。つまり燃費が良ければ負荷率が高く、悪ければ負荷率が低いという事になります。

高圧受電契約は1年間のうち30分間の継続負荷状態(デマンド値)を1年間の契約電力としているので年間通して変動が少なければ高負荷、変動が多ければ低負荷となります。

負荷率= 年間消費電力÷8760(24h×365日)÷契約電力

弊所サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

平日は時間がないという方も安心です。

お問合せ

平日はお仕事で忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。

お客さまとの対話を重視しています。

無料相談・お見積もり

ご検討にあたり先ずは直近3ヶ月を含む1年間の請求書をご提示頂きまして負荷率を算出、お見積り作成をいたします。

弊社はフォロー体制も充実しております。

ご契約

ご依頼主様のメリットが出た上でご納得の場合、ご契約させて戴きます。

よくあるご質問

ここではよくあるご質問をご紹介します。

サービスに関するご質問

  • 問1、切り替えにあたって工事など発生しましすか?
  • 問2、切り替えに費用は発生しますかか?
  • 問相3、切り替えた電気に何か違いはありますか?
  • 問4、契約後すぐに切り替わりますか?

サービスに関する回答

  • 答1、いいえ、必要ありません。書面だけのお申込みのみです。特別な設備を導入中であればこの限りではありません。
  • 答2、いいえ、一切ありません。但し、ご契約から1年未満の途中解約には違約金が発生します。
  • 答3、いいえ、今までと全く違いありません。電気には質も色も味もありませんし臭いもありません。
  • 答4、いいえ、供給開始まで4か月の期間を要します。

その他の業務のご紹介

ガス器具(住設)販売
 

弊所のガス給湯器、器具販売について案内しております。

給湯器総額¥50000~

出張教習TRAT(交通危機回避訓練)

元レースライダーの経歴を持ったスタッフが出張し、事故回避の為の安全運転を訓練いたします。

法人様コスト削減提案

弊所の法人様向けのコスト削減提案についてご説明しております。